質問回答

10MB以上の添付ファイルを送りたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

 大容量のメールを送付すると、岩手大学のみならず外部に迷惑をかけることになりかねません。 場合によっては、メール爆弾と受け取られて、取調べを受けかねません。このような事態を防ぐため、岩手大学では、制限を設けて巨大なメールは送信できないようにしています。 なお、本文を含めて 10MB までという制限になっています。

 電子メールは、本来、比較的短いテキスト文を通信する物であり、巨大なファイルの転送には向きません。 そういう場合には、FTPやHTTPといったプロトコルを用いるようにしましょう。 あるいは、CD-Rに焼いて郵送するという方法もあります。

 また、学内の情報基盤センターシステムアカウントを持つユーザがファイルを送る方法として、Active! mail(Webメール)を利用したファイル転送方法があります。この方法を使用すれば1ファイル最大 1GBまでファイルを送信することができます。詳しい使用方法はこちら(学内限定ページ)をご覧ください。

よくある質問一覧に戻る