質問回答

スカラ型並列コンピュータ「LX 406 Re-2」で利用可能なノード数はいくつでしょうか?

本学が東北大学の計算機で使用できるANSYSのライセンスは最大32並列となっておりますが、 東北大学の並列コンピュータは1ノードあたり24コアで構成されており、1ノード内での並列化は24までとなります。

ノードをまたいでの並列化は、24ノードまで可能ですので、複数のノードをお使いいただければ、 ライセンス上の最大、32並列まで実行していただけるかと思います。

現在のところ、東北大学の計算機では、ANSYSの並列実行は Fluent しか対応していただけていませんが、 ご要望があれば、東北大学に依頼し、ご対応いただけることとなっています。 この際、対応までにある程度の日数が必要なこと、 また、テストのためのサンプルのご提供やテスト自体へのご協力をお願いすることがあります点、ご理解ください。

バッチジョブによるANSYSの利用方法は PDF(学内限定)でご覧いただけます。

(参考)東北大学サイバーサイエンスセンター大規模科学計算システム FAQ

よくある質問一覧に戻る